ミュゼ 口コミ

脱毛について理解していく

脱毛について理解を深める

夏場、水着を着たら、無駄毛がちょろりと出て青ざめた方もおいでではないでしょうか。そういうアクシデントがあった方もなかった方も、来年の楽しい思い出のために、今から無駄毛の正しい脱毛法を身につけましょう。

 

無駄毛の処理方法は主に、剃る、抜く、除毛クリームで溶かす、焼き切る、摩擦を与えて切る等の手法が昔からとられていました。剃る方が多いのですが、毛を切断するだけなので残った毛が、また伸びてくること、肌が荒れること、怪我をする可能性がある事などが問題として挙げられます。

 

脱毛は剃るよりももつ時間が長く、手入れを頻繁にしないで済む、毛穴が目立たないという利点がございます。

 

私たちが無駄毛と呼んでいるものは、被毛があったころの名残です。本来は、皮膚を守るための組織ですが、服を着るようになってから不要になりました。女性は女性ホルモンエストロゲンが体毛の成長を止め髪を育てるのに対し、男性は、男性ホルモンが体毛を濃くしています。因みに男臭い人ははげると言われますが、脱毛症の原因となるのはアンドロゲンが酵素によってジヒドロテストステロンに変わるためですので、因果関係はそう深くありません。無駄毛の量は遺伝等でも変わります。

 

脱毛法には、ワックス脱毛、糸脱毛等、1時的に毛を引き抜いて脱毛するものと、光脱毛、レーザー脱毛、針脱毛等毛根に働きかけて抜き、半年以上脱毛をしないで済むという、永久脱毛があります。またサロンでするか、医療機関でするかで、選べる脱毛がことなります。家庭向けのワックスや脱毛器も市販されており、人気を博しています。

 

従来脱毛は女性がするものととらえられていましたが、最近ではクールビズやユニセックス化で、無駄毛はマイナスイメージのものになりました。髭やすね毛の処理を簡略化するために脱毛をする方も増えてきたようです。男性専用サロンもございます。脱毛で無駄毛とおさらばするために今後も勉強していこうと思います。

 

 

 

ミュゼの口コミってどうなの?ミュゼ・口コミ - 剛毛OLの脱毛体験記