医療脱毛

医療脱毛について

医療脱毛ってどうなの?

脱毛を自宅以外でする時にはいくつか知っておかねばならないことがございます。それは脱毛が準医療行為のくくりに入る恐れのある行為だという事です。エステティシャンは、民間資格なんですね。脱毛士という資格もありますがアメリカなどに比べて地位は低いのです。エステサロンが脱毛を行う事には、実際に国家資格を持つ、鍼灸師や、マッサージ師などから、疑問視する声が上がっています。資格を公的なものにしようという話もございます。現在の状態は「黙認」なのです。

 

そうは申しましても、すべてのサロンがクリニックの脱毛に劣っているというわけではございません。社員教育がしっかりしていて技術も高いサロンもございます。しかし、サロンとクリニックでは、行える脱毛の種類や使える機器がことなります。針脱毛は完全な医療行為ですからクリニックでしか行えません。レーザー脱毛も医療用の出力が強く、調節が可能な機器は医院でしか使えません。美容外科、美容皮膚科などが医療脱毛を行なっています。肌が弱い等医学的知識に基づいた処理が必要な方はクリニックを選択なさった方が良いでしょう。若干割高ですが、処置を的確にしてもらえるはずです

 

。クリニックでも悪質な場合は免許を持たない人に、施術させていたりする事例が過去にありましたので事前に下調べを十分なさることが大切です。口コミやクリニックのホームページなどを見て、自分に合った方法を確認いたしましょう。大事なのは脱毛を確実にできることです。

 

 

剛毛OLのミュゼ脱毛体験!口コミも調べました