ワックス脱毛

ワックス脱毛について

私たちの体毛は皮膚表面の毛穴から生えています。感覚としては野菜の大根のようなものでしょうか。大根は上の茎を引っ張れば、地面から抜けますよね。でも、力具合を間違えると、ばきっと折れてしまう。それは無駄毛も一緒なのです。毛抜きでの脱毛が上手くいかないのは、引く方向を間違えたり、しっかりつかんでいないためです。

 

ワックス脱毛は、時間と共に固くなる溶剤を皮膚にぬって大量の無駄毛をとじこめてしまい、それをえいやっとはがすことで無駄毛を抜く手法です。毛抜きが1本ずつ大根を抜く手法なら、ワックス脱毛は、畑中の大根を一気に抜く方法だと言えましょう。

 

ワックス脱毛の歴史は古く、古代ギリシャやエジプト、メソポタミア等で溶剤を作り脱毛する手法がとられていたという資料があります。日本では線香で焼き切っていました。どちらも生えてくる毛の先端が柔らかくなるのです。今でもワックスをご自分で作る方もおいでです。人気があるのはビキニラインのブラジリアンワックスです。ワックス脱毛の利点は比較的広範囲の毛を処理できることです。産毛は、処理が難しいのですが、ワックスの場合は綺麗に抜きされるようです。

 

難点はあまり濃くて量が多い無駄毛ですと、とにかく痛いという事です。また、毛根を破壊したわけではないので、また毛が生えてきます。後はアレルギーなどの心配があるのがデメリットですね。肌の強さは民族によっても違い、日本人は大変弱い部類に入るため、欧米の方用のワックスでは強すぎることがございます。

 

 

剛毛OLのミュゼ脱毛体験!口コミも調べました